製品情報・ご購入受付

SSDの製品寿命を予測する「LiveMonitor」

NANDフラッシュメモリには書き換え回数の制限(寿命)があります。
高い耐久性や性能も半導体ストレージの魅力ですが、この寿命や障害を予測することで製品の交換時期を把握できることも半導体ストレージ製品を採用する上での大きなメリットとなっています。ハギワラソリューションズではSSD/CompactFlash用に寿命モニタリングソフトウェアをラインナップしています。

LiveMonitor

  • ●ATAの「S.M.A.R.T.機能」から情報を取得して、設定した閾値に到達するまでの寿命を予測
  • ●寿命表示画面では視覚的に寿命を表示するだけでなく推定寿命到達日も表示
  • ●寿命アラート機能搭載
  • ●ログの保存が可能

メイン画面表示

メイン画面表示01 メイン画面表示02

ソフトウェア画面(現在の寿命)

ソフトウェア画面(現在の寿命)

アラート アイコン表示(寿命)について

GOOD(?):異常なし

  • GOOD(白):異常なし
  • ・ドライブの使用上、問題ありません。

WARNING(?):注意

  • WARNING(黄):注意
  • ・ドライブの使用上、注意しなければいけない事象が発生しました。

FAILURE(?):警告

  • FAILURE(赤):警告
  • ・ドライブが推定寿命到達日に達しました。
  • ・「警告」するように設定されているトリガが発生しました。
  • ・デバイスによって閾値に達したと判断されました。
  • ※対応OS
  • Windows XP SP3
  • Windows XP Embedded
  • Windows 7 SP1
  • Windows 7 Embedded
  • ※備考
  • ・32bitのみに対応しています。
  • ・仮想環境は対応しておりません。
  • ・RAID構成のシステムにはご使用になれません。
  • ・ホットプラグには対応しておりません。

LiveMonitorのユーザー登録はこちら

LiveMonitorのユーザー登録

SSDの内部状態を可視化する「ドライブモニタリングツール」

メモリの断片化状態など、ドライブ内部の状態を可視化することができ、SSDを最適にお使いいただく為のシステム設計をサポートします。

  • アクセス解析

    リード/ライトにおける各種転送サイズ、シーケンシャル/ランダムアクセスの頻度などを見ることができストレージへの最適なアクセス方法を把握することが可能です。

  • デバイス情報の取得

    寿命の指標になるWAF、TBWの算出ができ、ドライブ寿命が予測可能です。

  • SSD内部情報の取得

    各ブロックの使用状況を確認でき、最適な製品容量と種類を選択することや、寿命を最大化するためのアプリケーションの作りこみなどが可能です。

対応製品一覧

  • CFast

    CFast

    CFastに圧倒的なスピードの「SATA6.0Gbps」モデルをラインナップ
    安定した速度性能/VPG対応で4K動画対応の映像機器でも安定した録画を実現!

  • 2.5inch

    2.5inch

    安定したパフォーマンスを実現する「SATA 6.0Gbps」モデル登場!
    独自開発のFTL(Flash Translation Layer)により、速度低下の要因となるガーベージコレクションを抑え、圧倒的なスピードと安定した連続アクセスを実現!

  • mSATA

    mSATA

    mini PCI Express(PCI Express Mini Card)と共通のコネクタで接続可能。
    厚さ4mmの薄型コンパクトサイズ。

  • M.2

    M.2

    様々なインターフェースのサポートを可能にするmSATAの後継品として開発された次世代フォームファクター。

お問い合わせ

  • 名古屋支店TEL:052-223-1305
  • 東京支店TEL:03-3556-5016
  • 大阪支店TEL:06-6223-5011
  • 福岡支店TEL:092-477-8207

各支店へのお問い合わせ
月曜日~金曜日(祝祭日、夏期、年末年始特定休業日を除く)
受付時間:10~12時 13時~17時

お問い合わせ

製品カテゴリー
SSD
メモリーカード
USBメモリ
オフライン向けセキュリティー
メモリモジュール
  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ