製品情報

ワクチンUSB DatCharger2

ウイルスチェックツール ワクチンUSB2

USBメモリ型のウイルスチェックツール

マカフィー社のウイルスチェックエンジンを搭載した「USBメモリ型」のウイルスチェック・駆除ツールです。製品を対象パソコンに接続するだけ、自動でスキャンしさらにログデータも保存致します。

ワクチンUSB DatCharger2
ワクチンUSB DatCharger2とは

ワクチンUSB DatCharger2はワクチンUSB2の定義ファイル更新作業支援ソフトウェアです。
最大8台一括でワクチンUSB2の定義ファイル/ソフトウェア更新ができ、お客様の作業時間短縮と工数を減らします。

製品名 型番 特徴 価格
ワクチンUSB DatCharger2 ULD-CH200M ソフトウェア・Windows OPEN価格
こんなお客様におすすめ
ワクチンUSB2を複数お持ちで、定義ファイル更新時間を短縮したいお客様

お客様の手元で複数のワクチンUSB2の定義ファイル/ソフトウェア更新を実施される場合、非常に手間と時間が掛かります。 また、どのワクチンUSB2を更新したか履歴は更新用PCに残りません。
本ソフトウェアは更新にかかるお客様の手間を無くし、ワクチンUSB2の管理強化をすることが可能です。

更新にかかるお客様の手間を無くします
ソフトウェア機能

ワクチンUSB DatCharger2は以下の様な機能を持っています。

最大8台同時更新

最大8台一括で定義ファイル/ソフトウェア更新。更新時間短縮とお客様の作業工数を減らします。

最大8台一括でワクチンUSB2の定義ファイル/ソフトウェア更新ができます。
一括で更新することにより、お客様の作業時間短縮と工数を減らします。

最大8台同時更新が可能

タイマー機能

タイマー機能。指定した時刻に自動的に更新を行います。

毎日指定した時刻に自動的に更新処理を実施することができます。
PCにワクチンUSBを接続しておくだけで、指定時刻に自動的に定義ファイル/ソフトウェア更新ができるためワクチンUSBの定義ファイル更新にかける時間/工数を減らすことができます。

更新結果のログ出力機能

更新結果のログ出力機能。ログによってワクチンUSBの管理強化を行います。

更新結果のログを出力します。更新状況の管理にご使用いただけます。
出力される主なログ情報は以下になります。

項目 内容
DatCharger更新開始/終了時刻 DatChargerによる更新開始・終了時刻
ワクチンUSB2のシリアルナンバー(個々) 更新処理を実施したワクチンUSB2のシリアルナンバー
シリアルナンバーはワクチンUSB2に裏面に記載されている12桁の番号です
更新した時刻(個々) 各ワクチンUSB2を更新処理を実施した時刻
更新前の定義ファイル/ソフトウェア バージョン(個々) 更新前の各ワクチンUSB2の定義ファイル/ソフトウェア バージョン
更新後の定義ファイル/ソフトウェア バージョン(個々) 更新後の各ワクチンUSB2の定義ファイル/ソフトウェア バージョン
アップデート結果(個々) 各ワクチンUSB2の更新結果

ログ集中管理サーバソフト「Info Banker」と連動

ログ集中管理サーバソフト「Info Banker」と連動。遠隔地でワクチンUSB2の管理、確認が可能になります。

定義ファイルと同時にワクチンUSB2内のログをログ集中管理サーバソフト「Info Banker」へ送信できます。
定義ファイル情報に加え、ウイルススキャン結果などを遠隔地で管理、確認が可能になります。
Info Bankerの詳細につきましてはこちらをご覧ください。
※Info Bankerは別途ご購入して頂く必要がございます。

ソフトウェア画面
ソフトウェア画面
ソフトウェア仕様
DATチャージャー2ソフトウェア仕様
製品名 ワクチンUSB DatCharger2
型番 ULD-CH200M
価格 有償:OPEN価格
提供形態 CD-ROM
対応USBポート USB3.0/USB2.0
動作環境 Pentium4 1GHz以上のCPUを搭載したPC
USBインターフェイスを搭載したPC
メモリ1GB以上搭載したPC
ワクチンUSBが定義ファイルをアップデートできる環境であること
動作OS Windows7 SP1(32bit/64bit) 日本語版/英語版
Windows10 (32bit/64bit) 日本語版/英語版
対応ユーザアカウント コンピュータ管理者(Administrator)
※制限ユーザには対応しておりません。
対応USBメモリ*1 ワクチンUSB2 ver270以上
型番:ULD-VAU21A/ULD-VAU23A/ULD-VAU25A
同時更新台数 最大8台
保証期間 ハードウェア保証 1年間(CD-ROMの再発行)

*1 : ワクチンUSB DatCharger2はワクチンUSB2専用のソフトウェアです。ワクチンUSB1(2015年3月末サポート終了)にはご使用できませんのでご注意ください。ワクチンUSB1からワクチンUSB2へソフトウェア・アップデートした場合はご使用可能です。 ワクチンUSB1から2へのアップデート方法につきましてはこちらをご確認ください。

マニュアル
ワクチンUSB DatCharger2 マニュアル
ワクチンUSB DatCharger2 マニュアル ワクチンUSB DatCharger2 マニュアルはこちらからご確認ください。(PDFファイル)

FAQ

Q1:ワクチンUSB1に対して使用できますか?

ワクチンUSB1へ使用することはできません。ワクチンUSB1からワクチンUSB2へソフトウェア・アップデートした場合はご使用可能です。ワクチンUSB1から2へのアップデート方法につきましてはこちらをご確認ください。

Q2:ワクチンUSB2ですが使用できません。

ワクチンUSB2 ver270以降から対応しております。ver270以前のバージョンをご使用のお客様はver270以上へソフトウェア更新をしてください。アップデート方法につきましてはこちらをご確認ください。

Q3: ソフトウェアは自動更新したくないのですが、設定できますか?

設定により定義ファイルのみ更新処理を実施することができます。メニュ→各種設定→ソフトウェア・アップデートを開き、設定してください。

Q4: ワクチンUSB2を8本接続しても、すべてのワクチンUSB2をアップデートできません。

PC にワクチンUSBのドライブを割り当てる空きが無い可能性があります。マイコンピュータからワクチン USB2を割り当てる空きがあるか確認してください。
※ワクチンUSBは1製品につきドライブを二つ使用します。
※PC のOSに割り当てることができるドライブ数は最大26個(A-Z)です
※通常、フロッピーディスクや HDD のドライブが割り当てられているため、割り当てる ことができるドライブ数は最大数より少ない場合が多いです。

Q5:ネットワークドライブがあるとアップデートができません

ネットワークドライブが割り当てられるドライブにワクチンUSBのドライブが割り当てられる場合があり、この状態ではそのワクチンUSBのアップデート処理は失敗します。
これは WindowsOS の問題のため弊社製品では回避できません。 回避方法はネットワークドライブをワクチン USB と重なりにくいドライブへ割り当てる 方法です。下記HPの回避策をご確認ください。
http://support.microsoft.com/kb/297694/ja

Q6: USBメモリへ書き込み制限がかかっているPCで使用できますか?

使用することはできません。CD-ROMへの書き込み制限、リムーバブルディスクメディアへの書き込み制限を解除してご使用ください。

Q&Aの最終更新日 : 2015-01-26

お問い合わせ

ハギワラソリューションズ株式会社
  • 名古屋支店TEL:052-223-1305
  • 東京支店TEL:03-3556-5016
  • 大阪支店TEL:06-6223-5011
  • 福岡支店TEL:092-477-8207

各支店へのお問い合わせ
月曜日~金曜日(祝祭日、夏期、年末年始特定休業日を除く)
受付時間:10~12時 13時~17時

お問い合わせ

製品カテゴリー
SSD
メモリーカード
USBメモリ
セキュリティ製品
メモリモジュール
  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ