2017/11/15  
  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ

Windows OSのドライブ暗号化機能「BitLocker」の
ハードウェア暗号化に対応したSSD(eDrive)をコピーできる
SATAドライブデュプリケーターを業界に先駆けて発売

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、取締役社長:葉田順治)は、Windows OSの暗号化機能「BitLocker」のハードウェア暗号化に対応したSSD(eDrive)をコピーできる業界初(※1)の「eDrive」対応SATAドライブデュプリケーターを2018年1月より新発売いたします。

機器の紛失や盗難、機器の不正起動によるデータの盗難や漏洩を防止するためにマイクロソフト社のWindows OSの一部のエディションで、ドライブ全体を暗号化できる機能「BitLocker」が提供されています。特にWindows 8以降のBitLockerではハードウェア暗号化が可能なSED(Self Encryption Drive:自己暗号化ドライブ)に対応しており、ソフトウェア暗号化にともなって機器側の負荷によりおこるWindows OSのパフォーマンスの低下を軽減します。しかしながらこのeDriveに対応したデュプリケーターは今まではなく、今回、「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーターがハギワラソリューションズから業界に先駆けて登場します。

本製品は、BitLockerのハードウェア暗号化に対応したeDriveを簡単に高速コピーできるだけでなく、通常のSATA仕様のSSDや3.5インチおよび2.5インチのHDDも同様に高速コピーが可能です(※2)。本製品を使うことで、BitLocker対応SSDのデータを1台ずつコピーする面倒な手間を一掃することができます。
本製品1台で4台のSSDへ同時にコピー可能です。eDriveの要件を満たしたSSDの複製が簡単にできます。

全領域(ドライブ全体)と、最終パーティションまでの2つのコピーモードに対応しています。また、コピー元とコピー先でデータのコンペアや、リード/ベリファイテストによるスクリーニング機能も搭載し、信頼度の高いコピーが可能です。このほか、Security Erase Unitコマンドによる完全データ消去も可能です。

本体上に作業状況や各ドライブの状況を確認できるLCD画面とLEDを装備しているほか、PC上で操作できる専用ソフトウェアを提供いたします。専用ソフトウェア接続時にはログ情報を記録できるだけでなく接続ドライブの情報(S.M.A.R.T.など)の確認や容量クリッピング作業が可能です(※3)。

コピー先ドライブのどれかでエラーが発生した場合にも、正常なドライブのみでコピー作業を続行できます。ドライブは専用の「SATAコネクタ基板」で接続します。消耗しやすいコネクタ部を基板だけで交換可能なので、修理依頼による長時間の作業停止の心配もありません。

※1:2017年11月15日現在(弊社調べ)。
※2:弊社CFastにも対応、別途変換アダプター等をご用意ください。
※3:このソフトウェアは、本製品をUSB3.0でPCと接続した場合に使用可能です。

「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーターの特長

  • Windows OSのドライブ暗号化機能「BitLocker」のハードウェア暗号化に対応したSATAドライブデュプリケーター
  • ハードウェア暗号化が可能なSED(Self Encryption Drive:自己暗号化ドライブ)である、eDriveの用件を満たしたSSDの複製が可能。(PSID(Physical Security ID)の読み込みには別途USB接続のバーコードリーダーが必要です ※1
  • BitLocker対応SSDだけでなく、SATA仕様のSSDやHDDへのコピーも可能 ※2
  • 本製品1台で4台のドライブを同時にコピー可能
  • 全領域(ドライブ全体)と、最終パーティションまでの2つのコピーモードに対応
  • コピー元とコピー先でデータのコンペアが可能
  • Security Erase Unitコマンドによる完全データ消去が可能
  • リード/ベリファイテストによるスクリーニング機能を搭載
  • PC上で操作できる専用ソフトウェアをご提供 ※3
  • その他、多彩な機能を搭載
    ・3.5インチ/2.5インチSATAコネクタのSSDに対応 ※2
    ・作業状況や各ドライブの状況をLCD画面とLEDで表示
    ・コピー先ドライブでエラーが発生した場合にも、正常なドライブのみでコピー作業を続行
    ・ドライブをセットする専用トレーは振動吸収構造
    ・冷却ファンを複数搭載した万全のドライブ発熱対策
    ・ドライブは専用の「SATAコネクタ基板」で接続
    ・消耗しやすい「SATAコネクタ基板」だけの交換が可能

※1:推奨バーコードリーダー:MS842(ユニテック・ジャパン株式会社製)
※2:弊社CFastにも対応、別途変換アダプター等をご用意ください。
※3:このソフトウェアは、本製品をUSB3.0でPCと接続した場合に使用可能です。

ソフトウェア

本製品をUSB3.0でPCと接続した場合に使用可能です。

■専用ソフトウェア(ダウンロードによるご提供)
・ドライブコピーのログ情報記録
・容量クリッピングに対応(例:1TBのドライブを300GBに)

◆PC動作条件
CPU:動作クロック2.5GHz以上、4スレッド以上が実行可能なIntel製CPU
メモリ:空き容量256MB以上
ビデオ:XGA以上の解像度
ストレージ:空き容量128MB以上
OS:Windows 10/8.1/8/7いずれも32bit版/64bit版

製品仕様

製品名/製品型番 SATAドライブ デュプリケーター(製品型番:DPCB-100A)
接続台数 コピー元:1台、コピー先:1~4台
コピー速度 18GB/min(理論値)
拡張インターフェース USB3.0 ※専用ソフトウェア、使用時に、PCと接続する際に使用
コピー 1)ドライブ全領域
2)最終パーティションまで
コンペア コピーしたデータをコピー元と比較
データ消去 Security Erase Unitコマンドによる完全データ消去
スクリーニング リード/べリファイテスト
クリッピング 対応(専用PCソフトウェアから操作時)
対応SATAドライブ 2.5インチ/3.5インチSSD/HDD
※CFastなど、上記以外のSSDの場合は別途SATA変換アダプター等をご用意ください。
※他社製eDrive(BitLocker対応ドライブ)のコピーには、別途ソフトウェアのカスタマイズが必要な場合があります。
サイズ/重量 幅300mm×高さ285mm×奥行225mm/6.7Kg
電源/消費電力 AC 90V~260V, 47Hz~63Hz/100W
動作環境 温度:5℃~40℃,湿度:20%~80%
付属品 電源ケーブル、PC接続用USB3.0ケーブル
ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る