2014.09.17

リトマスUSBソフトウェアアップデートのお願い

お客様各位

リトマスUSBをご愛用頂き、誠にありがとうございます。
リトマスUSB(ソフトウェアバージョン:1.84以前)において、ウイルス定義ファイルのファイル容量肥大化により、リトマスUSBの空きメモリ容量が不足し、ウイルス定義ファイルのダウンロードが今後できなくなる可能性があることが確認されました。
先般より、本問題を回避するためのソフトウェアアップデートのご案内をしておりますが、まだアップデートを実施されていない場合、近日中にウイルス定義ファイルのダウンロードができなくなる可能性が高いため、早急にご対応いただけます様、お願いいたします。

お客様にはお手数をおかけすることを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。


■ 対象製品

リトマスUSB  1年/ 3年/ 5年ライセンスモデル

モデル名 型番
リトマスUSB 1年ライセンスモデル HUD-SVDT1A
リトマスUSB 3年ライセンスモデル HUD-SVDT3A
リトマスUSB 5年ライセンスモデル HUD-SVDT5A

※ソフトウェアバージョン 1.84以前のリトマスUSB(2014年8月28日以降にソフトウェアを更新していないリトマスUSB)において、ウイルス定義ファイルの更新ができない問題が発生する可能性があります。

■ソフトウェアアップデート方法

ソフトウェアアップデート方法は、以下の2種類ご用意しております。

(1).リトマスUSBのソフトウェア上からアップデート

アップデートの適用手順につきましては、以下リンクをご確認ください。

<アップデート手順掲載ページ URL>

http://www.hagisol.co.jp/topics/201408/0822/

ご注意:リトマスUSB内のメモリ空き容量が少ないとエラーが発生する場合があります。
その際はお手数ですが(2)の方法にてアップデートをお願い致します。

(2).弊社ホームページから初期化ツールをダウンロードしてアップデート

アップデート(初期化)ソフトのダウンロードならびに適用手順につきましては、以下リンクをご確認ください。

<ダウンロードURL>

http://www.hagisol.co.jp/udrw/web/LitmusUSB/InitialDevice/LitmusUSB_InitialDevice.html

ご注意:アップデート(初期化)を行なうとワクチンUSB内のログデータは消失します。 必要なログデータがある場合は、事前にハードディスク等にログデータをバックアップ してください。

大変お手数をおかけしており申し訳ありませんが、ご対応の程よろしくお願いたします。

以上

このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ