2014.6.20

セキュリティ機能付きUSBメモリ管理者ソフトウェア
ソフトウェアアップデート開始のご案内

下記の通り、セキュリティ機能付きUSBメモリの管理者用ソフトウェア「セキュリティUSB マネージャー」のソフトウェアアップデートを開始しましたのでご案内申し上げます。

<対象製品>

製品名: セキュリティ機能付USBメモリ管理者用ソフトウェア「セキュリティUSBマネージャー」
製品型番: HUD-SUMA

<アップデート内容>

・ USB3.0セキュリティ機能付きUSBメモリに対応
・ 下記設定項目を追加

  - 使用OS制限機能にWindows 8を追加
  - ログ集中管理ソフト「Info Banker」に対応
  - 定義ファイル復旧に関する設定を追加(*1)
  - ウイルススキャンソフト初期化中の進捗画面表示に関する設定を追加(*1)
  - McAfee VirusScan Enterpriseから定義ファイルを取得できる設定を追加(*2)

  ※USB2.0セキュリティUSBメモリにおいては、上記の追加された設定項目に対応しておりません
   (2014年7月上旬のソフトウェアアップデートで対応予定)。
  ※コピーガード機能はWindows8/8.1には対応しておりません(対応準備中)。

  (*1)ウイルス対策機能付きUSBメモリ(McAfee版/Symantec版)のみ対応可能です。
  (*2)ウイルス対策機能付きUSBメモリ(McAfee版)のみ対応可能です。

<アップデート方法>

セキュリティUSBマネージャー起動時に新バージョンの案内画面が表示されますので、画面の
指示に従ってアップデートを行ってください。
または、セキュリティUSBマネージャーを起動し、ツールバーのファイルにある「製品アップデート」
をクリックしてください。
※アップデートにはインターネットに接続できる環境が必要です。

このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ